違いの解説

多くの人が間違っている薬の飲み方の差

Pocket

この前テレビを観ていたら、珍しく薬剤師が薬の飲み方を解説していたので、それについて所感をまとめてみました。

「カプセル」は「下を向いて飲む」

こんなの聞いたことありますか?薬剤師10年以上やってますが、初耳でした。勉強不足ですかね・・

薬は「上を向いて飲む」のは正しい?

薬を飲むときって、患者さんはどうやって飲んでいるのでしょう?テレビでは「上を向いて飲む」患者さんが多いと言っていたけど、これマジですか?

「薬の中には上を向いて飲むべきではない薬」があるということで、以下に解説がありますが、、、まあ見てみましょう。

「粉薬」、「錠剤」、「カプセル」、この中で、上を向いて飲まない方が良い薬は、、、

カプセル剤 らしいです。

なぜ「カプセル」は上を向いて飲んではいけないのか?

「上を向いて飲んではいけない薬」のポイントは、「薬が水に浮くかどうか」という所みたいです。

「粉薬」と「錠剤」、そして「カプセル」の3つの薬を水に入れてみると、「カプセル」だけが水に浮く。

そりゃそうでしょ(笑)カプセルは中に空気を含みますからね。

「カプセル」のように水に浮く薬は、「上向きで飲まない方が良い」ということで、以下に理由があります。

「水に浮く薬」を上向きで飲むと危険とは?

「水に浮く薬」を上向きで飲むと危険な理由は、「カプセル」の薬を水と一緒に、上向きで飲もうとすると、薬が口の中で浮いてしまう。

飲み方によるでしょ

そうすると、水だけ先に飲んでしまい、最後まで「カプセル」が残ってしまう可能性がある。

いやいやいや

「カプセル」が喉に張り付いてしまい、そこを荒らしてしまうということも起こったりする。

喉の張り付いたら違和感あって分かるでしょ!

さらに、上を向いた時、気管の入口が普段より開くため、カプセルが誤って「気管」に入ってしまう可能性もある。

これは良しとしましょう。

「カプセル」の薬の飲み方とは?

「カプセル」の薬の飲み方は、「下を向いて飲む」と良い!

下向きになると、気管の入り口が閉じることに加え、水に浮いた「カプセル」の薬が、喉の近くまで流れてくるので、「カプセル」を水で流し込むことができる。

まあわかりますが。。。

 

個人的結論

薬は普通に水で飲んでよい。

その上で飲みにくい、喉にひっかかる、違和感があるなど相談があった場合には、下を向いて飲むことをアドバイスする。これで十分でしょう。

今までカプセルがのどに引っかかるとかいう相談は1度も経験がありませんが。


 

「食後」と書かれた薬の飲み方とは?

「食後」と書かれた薬は、胃が荒れてしまうため、「必ず何かを食べてから飲まなければならない」と思っている患者さんは多いでしょう。

実は、それ間違い!

と言ってますが、間違いとは言い切れないと思いますが・・・

現在は、薬が進化しているため、「空腹時に飲んでも胃が荒れることはほとんどない」

これは納得です。

「食後」と書かれた薬があるのは、「食後」と書いてあれば、毎回決まった時間に薬を飲み、飲み忘れを防ぐことができるから!

確かにこれが一番の目的ですね。

ただ、薬によっては食後の方が吸収が良いものや、逆に食後だと吸収が悪いものがあります。その薬の特性、効能効果を最大限に発揮するために、用法用量は必ず守りましょう!

私が服薬指導をするときには、痛み止めなど胃に負担がかかるものはやはり、空腹時を避けて食後に飲むように伝えています。上記のように特別に食事に影響を受ける薬については用法をしっかりと確認していますが、その他の薬については、テレビで言っていたように食事による影響はほとんどなく、しっかりと同じタイミングで飲むことが大切だと考えています。

薬を飲み忘れたら、次にまとめて飲む?

薬を飲み忘れたから場合、次の食事の時にまとめて飲むのは間違い!もし、飲み忘れても、一度に飲む用量は必ず守ること!

ん? こんなの常識じゃないの?テレビでやることか?

薬は「水」で飲む。ミネラルウォーターの場合は「軟水」で

「水」といっても「市販のミネラルウォーター」で飲むときには注意が必要!出来れば「軟水」がオススメ。

「硬水」は「ミネラル」がたくさん含まれているため、お薬によっては、「ミネラル」と結合してしまって、吸収されなくなってしまう薬もある!

キレート形成とかの話ですかね。日本人でそんなに硬水を好んで飲んでいる人っているの?

日本人が軟水が好きな理由など分かりやすいサイト

硬水でどれだけ吸収率が低下するとか、どの薬がダメとかはっきり言わないのがテレビらしいですね。

日本の水道水は軟水なので、問題はないですが、日ごろから硬水を飲んでいる人は、薬飲むときくらいは硬水は控えてねという程度のレベル。

どうしても硬水で飲みたいひとは、その薬が硬水でのんでも問題ないか薬剤師に相談するとよいでしょう。たいていの薬は問題はないですが。

薬を飲んでいる時に「お酒」はNG!

あーでましたね。これもよくある話ですがどうですかね

食後30分以内に薬を飲めと言われて、お水で飲みました。その後、お酒を飲むのはダメ!お酒は基本的には、控えて欲しい。

理由は、薬とアルコールを一緒に飲むと、どちらも肝臓で分解されるため、肝臓に負担がかかりすぎてしまうため!
花粉の時期などは、毎日お薬を飲む患者さんが多いが、薬剤師としては、やはりアルコールは控えて欲しいとのこと。

そりゃアルコールは避けろと言った方が無難ですもんね。

でもそんなん行ったらQOLが満たされないでしょうもん。

アルコールを飲むと血液の流れが良くなり、それによって薬の吸収スピードが変わり、その効果の出方に影響が出る可能性があります。

アルコールと絶対に併用をやめてほしい薬は存在しますが、多くはありません。

テレビでは肝臓に負担がかかりすぎるとかなんとか言ってたけど、特別肝臓が弱い人以外は、そんなに気にすることはないでしょう。まああとは自己判断・自己責任によりますが。

「栄養ドリンクと風邪薬を一緒に飲む」は正しい?

「栄養ドリンクを市販の風邪薬と一緒に飲む」のは、間違い!

「栄養ドリンク」に含まれている「カフェイン」に問題がある。そもそも風邪薬には、「カフェイン」が含まれているものが多く、「栄養ドリンク」にも「カフェイン」が含まれているモノが多いため、風邪薬を一緒に飲むと 「カフェイン」の取りすぎになり、「頭痛などの副作用」を引き起こす可能性がある!

薬は水でのんでください

カフェインの中毒性についてのサイト

そもそも風邪ひいて体力が落ちているときは栄養ドリンクなんかではなく、きちんと食事をしてしっかり睡眠をとることが大切です。

「目薬を冷蔵庫に保存」は正しい?

「目薬を必ず冷蔵庫で保存する」は、間違った常識!

特に夏場などは、冷えて気持ちがいいという意見もあり、冷蔵庫でも差し支えはない。しかし「凍結」は注意!
目薬が「凍結」してしまうと成分が損なわれてしまうため、「陽の当たらない常温の場所」で保管がオススメ!

冷蔵保管の目薬はしっかりと服薬指導するから、通常の目薬は「陽の当たらない常温の場所」に保管して!そして開封後は1ヵ月以内を目安に使用し、残ったものは破棄して

目薬の「使用期限」とは?

目薬には「使用期限」が書いてあるが、この認識も多くの人が間違っている!

この「使用期限」は、「未開封時の使用期限」開封をしてしまった後は、適用されない!

そんなのはわかっているよ。缶詰や災害用の食材だって、開封したらその期限は無効になるでしょ

 

まとめ

薬剤師がみるとこんなものなのか?医師が病態のことを扱ったテレビを観たときもツッコミどころ満載なのだろうか。

間違ったことは言ってはいないけど、目からうろこの情報とは言えなかったかな。

ただ薬剤師がテレビに出て活躍する姿は今後も是非みてみたい。応援したいですね。

管理薬剤師情報館

2020/8/7

イソジン争奪戦?!

8月4日の午後15時ごろ、うだるような暑さにだらだらと休憩していたら患者がきた   イソジンありますか??   当薬局では、一般用の医薬品(OTC医薬品)はほとんど置いてはいない。 というのも、近隣のスーパーやドラックストアに行けば安くてポイントも貯まるので、皆そちらで購入するからだ。   当薬局には置いてなくて、申しわけございません。 目の前のスーパーに行けばあると思いますよ?   それが全部売り切れてないのよ!!テレビでやっていたの知らないの?   ど ...

ReadMore

現場で役立つ 薬局経営

2020/6/4

誰も教えてくれなかった薬価差益率と消費税【一覧表付き】

薬価差益率については、以前の記事でご紹介しました。 ここではもう少し掘り下げて、本当にその数字で利益が出ているのかを検証したいと思います。 目次1 薬価差益率と実利益の関係2 薬価差益率には消費税が含まれていない3 結局いくら儲かるのか 薬価差益率と実利益の関係 【問題】 ある卸のひと月の加重平均した薬価差益率は20%で、その月の仕入れた総薬価金額は100万円でした。 さて、実際にいくら儲けたでしょうか?? 薬価差益率の計算式は、 薬価差益率(%)= 薬価差益 / 薬価 × 100 = (薬価ー仕入れ値) ...

ReadMore

現場で役立つ 薬局経営

2020/6/22

儲かる後発品はどれ? 数字で選ぶ後発品

薬局運営をする上で忘れてはいけないのが、薬価差益です! この記事では、どの仕入先からどの薬を選べば最も利益がでるのか? 選定基準となるポイントを解説します。 目次1 『薬価差益』とは2 『薬価差益率(%)』とは3 薬価と薬価差益比率から薬価差益を計算する4 薬価差益を考える(薬価が同じ場合)5 薬価差益を考える(薬価が異なる場合)6 後発品のメーカーを選定するポイント 『薬価差益』とは その言葉の通り、薬価との差額による利益のことです。 薬には国が決めた価格(薬価)が設定されています。この価格はだいたい2 ...

ReadMore

薬局を開設する

2019/8/18

麻薬小売業者免許の申請

麻薬処方せんを調剤するためには、薬局開設許可に加えて麻薬小売業者の免許が必要です。 薬局の開設許可申請を保健所にする際に、麻薬小売業免許の申請も同時に行いましょう!(理由は下記) 麻薬小売業者の申請に必要なもの ・麻薬小売業者免許申請書 ・診断書(診断日から1ヶ月以内のもの、法人の場合は、業務を行う役員について) ・薬局の平面図(麻薬保管庫の場所を明記してください)及び麻薬保管庫の立体図 ・業務を行う役員の画定図(法人の場合で、業務を画定している場合) ・手数料(3700円~4000円) ・薬局開設許可証 ...

ReadMore

薬局を開設する

2020/6/3

保健所の立ち入り調査時に必要なもの【ダウンロード付】2020年

保健所への開設申請がやっと終わり、一息ついているかもしれませんが、まだまだやることはあります! 申請が終われば、次は薬局の現地調査があります。 この日までに、用意しておくべきもの一覧をまとめました。 参考:薬剤師会HP等 目次1 調査項目-備考-確認事項1.1 業務に係る適正な管理のための指針の策定1.2 医薬品の情報提供に係る業務手順の策定2 調査事項-掲示事項2.1 薬局の管理運営事項2.2 要指導医薬品等医薬品版売制度に関する事項3 設備器具一覧表4 薬局内掲示物4.1 1.保険薬局における必須掲示 ...

ReadMore

 

-違いの解説

© 2020 調剤薬局の管理薬剤師.com Powered by AFFINGER5